IKaのマホ釣りNo.1

ぱにぽにの姫子を愛でたり思い過ごしたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

片桐姫子の萬流コピー塾 第04回

すぐ書け よく書け
川柳より愉快で 得がある
片桐姫子の萬流コピー塾

私が塾長の片桐姫子なのカナ。
と、オルゴールメリー(ベッドの上でカラカラ回るやつ)の下で寝言を言っている塾長に代わりまして、IKaです。こんにちは。片桐姫子の萬流コピー塾とは、毎回出します「ぱにぽに」にちなんだお題に対してのキャッチコピーを皆様にお答えいただくというコーナーであります。詳しくは第00回参照。

今回もたくさんの方に参加していただきまして、本当にありがとうございます。言葉のもつ可能性に限界まで挑戦したりしなかったり、そんな月曜日にしていきたい思いでいっぱいです。

さて。本家の「萬流コピー塾」に倣いまして、頂きました各コピーには(3点)・(2点)・(1点)・(0.5点)・(0点)の評価をつけさせていただきます。

今回のお題は「ロボ子vsドジラ」


「脱いだら驚いたァー!」 名無しさん
・ストレートな、二の句が告げられないような驚き。来栖の1P見開きが目に浮かぶ。

「どっちも汗臭ぇ!」 にづかこたろうさん
・これまた大胆なコピー。ワンクッション置いた、ぱにぽにらしい笑い。

「気づけよ、いい加減。」 oaさん
・お約束に対する、視聴者視点のツッコミともいえるシニカルなコピー。

「この一戦が桃月の歴史を変え…たりして。」 oaさん
・oaさんもう一点(多作は才能です)。効果的な三点リーダが丸い印象を与えている。

「バイバイクルセリーは永遠に」 右さん
・さわやかな雰囲気が漂う、児童文学のような趣きのある一本。
【“片桐姫子の萬流コピー塾 第04回”の続きを読む】
  1. 2006/05/29(月) 22:10:01|
  2. コピー塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:50

片桐姫子の萬流コピー塾 第03回

すぐ書け よく書け
川柳より愉快で 得がある
片桐姫子の萬流コピー塾

私が塾長の片桐姫子なのカナ。
との一言を残し校庭に出没したカニを追いかけて行方不明の塾長に代わりまして、IKaです。こんにちは。片桐姫子の萬流コピー塾とは、毎回出します「ぱにぽに」にちなんだお題に対してのキャッチコピーを皆様にお答えいただくというコーナーであります。詳しくは第00回参照。

前回、前々回に引き続き、今回もたくさんの方に参加していただきまして、本当にありがとうございます。週の始めの月曜日、ぱに的でぽに状な言葉遊びにお付き合い下さい。

さて。本家の「萬流コピー塾」に倣いまして、頂きました各コピーには(3点)・(2点)・(1点)・(0.5点)・(0点)の評価をつけさせていただきます。

それでは早速まいりましょう。今回のお題は「生徒会諜報部」

「三人よれば もんじゃ焼き」 名無しさん
・文殊には遠く及ばない、ぐだぐだで混ぜこぜな印象がまさに諜報部。

「情報力の無い諜報部」 もなかさん
・一番肝心な部分がスッポリ抜けてしまっている綿貫さん。不名誉。

「任務完了→帰還叶わず」 W10A→Cさん
・詰めの甘さを見事に表現。惜しいじゃ済まされない悲壮感もあり。

「全員ドラムの3ピースバンド」 匿名さん
・多ぐね!?ドラム多ぐね!?後ろセッチン詰めなドタバタ感が素敵。

「追えない、潜めない、探れない」 Bさん
・なんてことだ。ないない尽くしで大変である。あるのは体重くらいなのか。
【“片桐姫子の萬流コピー塾 第03回”の続きを読む】
  1. 2006/05/22(月) 21:25:38|
  2. コピー塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:45

片桐姫子の萬流コピー塾 第02回

すぐ書け よく書け
川柳より愉快で 得がある
片桐姫子の萬流コピー塾

私が塾長の片桐姫子なのカナ。
といったところで客席から登場のIKaです。こんにちは。片桐姫子の萬流コピー塾とは、毎回出します「ぱにぽに」にちなんだお題に対してのキャッチコピーを皆様にお答えいただくというコーナーであります。詳しくは第00回参照。

本格始動いたしました前回に引き続きまして、また今回もたくさんの方に参加して頂きました。ありがとうございます!ここでのまとめ方等、まだまだ手探りではありますが、一緒に作っていけたら楽しいなと思います。

さて。本家の「萬流コピー塾」に倣いまして、頂きました各コピーには(3点)・(2点)・(1点)・(0.5点)・(0点)の評価をつけさせていただきます。


それでは早速まいりましょう。今回のお題は「一条さん」


「普通ですよ?」 匿名さん
・う、嘘だ!白々しいのか自覚症状がないのか。

「一条祭り、触るな危険!!」 村人Aさん
・一条さんと言えば一条祭り。デンジャラス底無しみかん箱。

「夢は素敵なお母さん」 それが名無しクオリティさん
・嘘ではないのにギャップを感じる名文句。かわいい中にも不気味な雰囲気。

「絶対的完全無欠超不可解一条祭不滅眼鏡萌っ子」 赤禄さん
・まさにお経。字面のインパクトは圧倒的。あとは言葉のリズム感。

「人間秘境」 oaさん
・美しい。4字で一条さんの深さ不明さが伝わってくる。
【“片桐姫子の萬流コピー塾 第02回”の続きを読む】
  1. 2006/05/15(月) 21:44:11|
  2. コピー塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:44

片桐姫子の萬流コピー塾 第01回

すぐ書け よく書け
川柳より愉快で 得がある
片桐姫子の萬流コピー塾

私が塾長の片桐姫子なのカナ。
と、なりきりも考えてみましたが寒そうなので、素のIKaです。こんにちは。片桐姫子の萬流コピー塾とは、毎回出します「ぱにぽに」にちなんだお題に対してのキャッチコピーを皆様にお答えいただくというコーナーであります。詳しくは前回参照。

準備号的な存在でありました前回の第00回では、多くの方にご参加いただきまして、本当にありがとうございます。嬉しい悲鳴をあげております。クライングです。嬉しいクライング。何か違う気もします。

本家の「萬流コピー塾」に倣いまして、頂きました各コピーには(3点)・(2点)・(1点)・(0.5点)・(0点)の評価をつけさせていただきます。

早速まいりましょう。今回のお題は「レベッカ宮本」


「天才教師は砕けない」 それが名無しクオリティさん
・ジョジョネタということで緊迫した雰囲気。柔らかいから砕けない?

「誰にも私の気持ちはわからない。」 匿名さん
・孤高の天才らしいが、いかにも寂しい。クラスで温めてほしい。

「大事なことは私が教えてやる!」 匿名さん
・大事なこと、が良い。押し付け感もベッキーらしくて完成度が高い。

「こんな先生だけど、みんなの人気者」 名無しさん
・「こんな先生とは何だ!」というベッキーの反論が聞こえるよう。

「せっちゅ。」 匿名さん
・シンプル。見出しとして使った時のインパクトが高そう。
【“片桐姫子の萬流コピー塾 第01回”の続きを読む】
  1. 2006/05/08(月) 22:44:42|
  2. コピー塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:47

片桐姫子の萬流コピー塾 第00回

すぐ書け よく書け
川柳より愉快で 得がある
片桐姫子の萬流コピー塾

以前描いた「ひめこのひ」でもネタにした糸井重里の萬流コピー塾の丸パクリではありますが、お題を「ぱにぽに」に限定してブログ上でコーナー化してみたらどうだろう、と実験的に立ち上げてみました。実際、本家が週刊文春で連載されていたのは1980年代。今だからこそ「ぱにぽに」の若いファン層に、この鎬を削る「ことばあそび」を伝承していくのも、パロディ精神に溢れたアニメ版と志を同じにするところではないかと考える次第です。

今更なパクリに自己弁護したところで、簡単に趣旨を説明。

これは毎回出される「ぱにぽに」にちなんだお題に対して、キャッチコピーを考えてみようというもの。キャッチコピーとは、広告するべく対象物を「端的に」「面白そうに」イメージさせるもの、というのが基本。もちろんそうでないものもありますが。

具体例。
「MOTHER2」→「おとなも、こどもも、おねーさんも。」
「魔女の宅急便」→「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。」
「もののけ姫」→「生きろ。」

これ全部糸井さんのお仕事。

前置きが長くなりましたが、今回のお題。
お題「レベッカ宮本」
よく聞く「ちびっこ先生」というのも、もちろん立派なコピーですね。

せっかくなので僕も考えてみました。
やる気はないが、これでも先生だ。
こんな感じ?

とりあえず実験的に、ということで、まずは締め切りを設けずに開始してみたいと思います。ハンドルも匿名でかまいません。まずはお気軽に、お待ちしております。

↓コメント欄にどうぞ。
  1. 2006/05/04(木) 23:51:45|
  2. コピー塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:25
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。