IKaのマホ釣りNo.1

ぱにぽにの姫子を愛でたり思い過ごしたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オールザットウルトラ姫子 第09回

atuh009.jpg

なんとなく心に残る姫子ショットを切り抜いて貼り付けてマホーとしたりムホーとしたりする「目で見る天然酵母」オールザットウルトラ姫子のコォ~ナ~。

今回から3回連続で「ぱにぽにだっしゅ!」の大きな見所のひとつである、オープニングの特集をしたいと思います。まずは70'sグループサウンズなノリが心地よい1stOP「黄色いバカンス」から、落ち着きなく揺れるアホ毛を意識したのか、頭にメトロノームを乗っけた魅惑の姫子。略して姫子。

「ぱにぽにだっしゅ!」のオープニングすべてに言えることですが、最小労力最大効果と言いますか、最小限の枚数でより効果的に見せる方法が非常に上手いなぁ~と感心させられます。画面奥からカメラを舐めるようにキャラクターが次々と登場するような昔ながらのオープニング(23話Cパートのようなやつ)も良いですが、「ぱにぽにだっしゅ!」のオープニングは、デジタル時代のひとつの指針になるような骨太さすら感じます。

さて今回も連続写真で。【続き】からどーぞ。



















あ、やべえ。改めて見たらウインクしてるトコロとかめちゃめちゃかわいい。何度目だか分からんが、惚れ直した!

ラスト1枚前の右手もキュートです。マローン。
  1. 2006/05/10(水) 23:50:00|
  2. ぱにぽに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

ぱにぽにだっしゅ!、もう一年近く前のことだと思うと
感慨深いです。
第一話のオンエア時はオープニング無しでいきなり本編
が始まって、しかもその内容は余りに突拍子も無いもの
でした。今期もそうですが去年もアニメの本数が凄く多
かったので、視聴するアニメのうちどれかを早期に切ら
なければならない状態でした。
切るかどうか・・・かなり迷って、第二話を見てから判断
しようと思い、その第二話でこのオープニングを見て視聴
が決定しました。
このオープニングで完全にヤラレました。強烈なインパクト
でした。
自分のお気に入りは、最後のほうに出てくるピースマーク
のアクセサリをしたベッキーがいっぱい出てくるところです。
この部分がアンディ・ウォーホールを髣髴とさせて、
オープニングを作った人のセンスの高さが伺えます。
それにしても、黄バカとルレルレでは姫子ちゃんは特別扱い
ですね。黄バカでは一番良く動くし、ルレルレは最初が
「マホッ!」ですし。
上の画像のところでの歌詞が「この魅力に気付かない?」で、
ウインクでしょ。これはズルイ、と思うさやか萌えな
名無しでした。長文スマソ
  1. 2006/05/11(木) 01:34:55 |
  2. URL |
  3. さやか萌えな名無し #-
  4. [ 編集]

黄色いバカンスの姫子はオメガカワイイの一言に尽きますね。
ウインクしている姫子最高だよ姫子(*´д`*)
黄色いバカンス等のアニぽにOPは他のアニメにはない独特さが素晴らしいです。
「菜の花~風にゆれて~」の植木鉢からピョコっと出てきてトコトコ歩くベッキーも大好きカナw
  1. 2006/05/11(木) 21:52:33 |
  2. URL |
  3. 桜神 #CZUBwZ9Q
  4. [ 編集]

私も黄バカ大好きです。
最初に聞いたときは、"ちょっといいかも"くらいに
思っていたのですが、何回か聞いているうちに
ヤミツキになりましたね。
CD発売前はぱにぽにをビデオ録画して、OPだけ
何回も繰り返し見てたりしてたし!

映像では、私もピースマークベッキーの部分が
特にかっこよくて好きです。あと導火線!
音楽と同期をとった演出も見てて楽しいですね。

ルレルレ、少女Qも曲、演出ともに素晴らしいと
思いますが、ぱにぽにに引き込まれるきっかけと
なったOPで特に思い入れも深いので、私の中では
黄バカはオープニングオブジイヤーなのカナ?^-^
  1. 2006/05/11(木) 23:06:07 |
  2. URL |
  3. #wLMIWoss
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ikapani.blog55.fc2.com/tb.php/99-a2fbebba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。