IKaのマホ釣りNo.1

ぱにぽにの姫子を愛でたり思い過ごしたりするブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ありあん ナビ16



ありあん/01-10
スポンサーサイト
  1. 2006/11/30(木) 22:02:24|
  2. ARIA
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

P.S.すりーさん No.02



セガはいつまでも愛すべきバカであってほしいです。
LOVEすべきバカ。

俺、セガの新ハードが発表されたら
田舎に帰って「アネット再び」をクリアするんだ。
  1. 2006/11/28(火) 22:05:10|
  2. P.S.すりーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

P.S.すりーさん

ps3san.png

ゲームハードに罪はない。
TVゲームの歴史の中で、あだ花のようなハードというものはいくつも存在してきた訳です。いま誰もが風向きの変化を感じている中、それでも市場に生み落とされたP.S.すりーさん。ゲームファンは、そのすべてを歓迎すべきだと思います。

ゲームファンは「全部買う」という選択肢がある以上無敵です。
どのハードもがんばれ~。
僕ら「面白いゲーム」の前には喜んでひれ伏しちゃうんだぜ。

てな訳で、ますます何のブログだか分からなくなってきましたが、擬人化P.S.すりーさん。デキる母親と実績の塊のような姉の後を任されながらも、色々と不憫な船出を強いられた感じ。こいつはもう「不幸キャラ」で決まりだ。かといって「びんちょうタン」のような清貧ともまた違うので、難しいね。

ps3san_01.png

4コマも一本。悪意はないんだ。ホントだよ。
それにしてもブログが重い。綿貫の出番か…。
  1. 2006/11/28(火) 02:30:57|
  2. P.S.すりーさん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

片桐姫子の萬流コピー塾 第10回

すぐ書け よく書け
川柳より愉快で 得がある
片桐姫子の萬流コピー塾

私が塾長の片桐姫子なのカナ。
と漫画を読みながら役になりきってアテレコしている塾長に代わりまして、IKaです。こんにちは。片桐姫子の萬流コピー塾とは、毎回出します「ぱにぽに」にちなんだお題に対してのキャッチコピーを皆様にお答えいただくというコーナーであります。詳しくは第00回参照。

再び長々と更新が滞ってしまいました。たいへん申し訳ありません。

さて。本家の「萬流コピー塾」に倣いまして、頂きました各コピーには(3点)・(2点)・(1点)・(0.5点)・(0点)の評価をつけさせていただきます。

今回のお題はアホ毛がキュートなC組の暴走特急
「片桐姫子」さん。

はりきってまいりましょう。


「アホもマホのうち」 WKDさん
・そもそも正体不明な「マホ」が明解な「アホ」を包んでしまう面白さ。

「バカとマホは紙一重」 15にーとさん
・対照的な2つを並べるべきところに謎の「マホ」。これまた面白い。

「マホという名の永久機関」 ボスコーンさん
・劇中では自ら発生させたマホを食べているシーンも。永久機関、可能カモ!

「どうやって高校行けたんだ」 マホさん
・学園モノに必ず存在する「本当に合格できたのか?」なアホキャラ。不可欠!?

「元気だけが取り柄です」 奈良漬けさん
・長所と短所を併せ持った、すべてを巻き込む嵐のような元気っぷり。
【“片桐姫子の萬流コピー塾 第10回”の続きを読む】
  1. 2006/11/08(水) 23:10:51|
  2. コピー塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

これはイカン

ちょっとサボり癖が付くと際限なくなってしまうのは悪い性分です。
なんとか立て直したいところ。IKaです。

とはいえ下宿と実家を行ったり来たりする用事が急激に増えて、複数のことが同時にこなせない僕は若干ぐったり。実家側の高速乗り場付近にあるDVDショップで衝動買いの日々。つい入っちゃう位置取りの店ってあるよね。罠っぽいよね。

『びんちょうタン』と『まじぽか』買ったよ!
びんちょは思ってた「倍」いいお話だった。
まじぽかは思ってた「倍」しょうもない(褒め言葉)お話だった。
どっちもすげえ好きだー!

びんちょに登場するちくタンを見て、門脇舞のステキ魅力にようやくたどり着きましたよー。ぱにぽにであれだけベホイミを見ていたと言うのに!
何と言うか、アタックの強い立ち上がりから吐息混じりに抜ける声質が独特なんだな。やや平坦に張るイントネーションも素敵。改めてベホイミに注目してぱにぽにを見てみようと思いました。

pani25.png

つい今しがた、新しい絵板に描かせていただいた姫子。
ポジティブ姫子。風も吹くし桶屋も儲かる!くらいの勢いで。

たいへん今更ですが、旧絵板管理人さま、お疲れ様でした。あの「場所」がなければ、僕はこのブログを立ち上げることはなかったと思います。未練がましく旧絵板へのリンク残したままだったりします。

すべての「創作する人」を応援したいなー。
すべての「創作場所を設ける人」を応援したいなー。
陰ながら。
  1. 2006/11/06(月) 23:42:38|
  2. ぱにぽに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。